パナソニックスチーマーナノケア(EH-SA3B)を使ってみた感想と口コミまとめ

個別レビュー

もう11月も後半に差し掛かり本格的に寒くなってきました。寒くなってくるとお肌の保湿がより重要になってきますよね。

そのような時に気軽に保湿やクレンジングが出来るおすすめな商品が「パナソニック スチーマー ナノケア(EH-SA3B)」です。

私も以前から手軽に保湿が出来る美顔スチーマーが欲しいと思っていたところ、たま夫からお祝いでこの商品をプレゼントして貰いました。

使ってみると操作が手軽効果も絶大だったため、非常に満足のいく美顔スチーマーでした。

本記事では、これから「パナソニック スチーマー ナノケア(EH-SA3B)」の購入を検討されている人のために、使ってみた感想口コミなどを写真を入れてわかりやすく書いていきたいと思います。

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクト EH-SA3B-N ゴールド
本商品の購入をおすすめする人

・手軽に保湿したい人

・シンプルなスチーマーを探している人

・1万円代でスチーマーを探している人

・ プレゼントとして検討している人

スポンサーリンク

スチーマーナノケアの概要

まずは、スチーマーナノケア(EH-SA3B)の基本情報特徴についてご紹介していきます。

基本情報

スチーマーナノケア(EH-SA3B)の基本情報は以下の通りです。

製造会社    : パナソニック株式会社
商品名     : スチーマーナノケア

型番     : EH-SA3B
本体サイズ   : 16.3×10.4×14.8cm
スチームの種類 : ナノサイズの温スチーム
スチーム温度  : 約40℃

スチーム時間  : 約12分(タンク満水時)
電源コード  :約1.5m(着脱式)
重量      : 0.7kg

パナソニックから出ているスチーマーナノケア(コンパクトタイプ)は、EH-SA3AEH-SA3Bと最近発売されたEH-SA3Cがあります。

この3種類は機能性や大きさはほとんど変わらず、色が違うだけなので好みの色があればその型番の商品を購入しても良いですね。

特徴

スチーマーナノケア(EH-SA3B)の大きな特徴は以下の3つです。

・温スチームで保湿
・コンパクトなサイズ感
・シンプルで簡単操作

温スチームで保湿

スチーマーナノケア特徴より

ナノサイズの温スチームが、顔をやわらかく包み込みたっぷり保湿し、角質層までうるおいを浸透させます。

保湿する際には、しっかり保湿(12分間)かんたん保湿(6分間)ディープクレンジング(3分間)の3種類を選ぶことが出来るため、使い勝手が良いです。

コンパクトなサイズ感

スチーマーや美顔器=場所を取るイメージだったのですが、実際手に取ってみるとかなりコンパクトなサイズ感で、どこでも手軽にスチームをすることが出来ます。

コンパクトなサイズなので置き場所にも困らないところも良いですね。

シンプルで簡単操作

スチーマーの中には機能がたくさんあり使い方が複雑といった商品も多くありますが、この商品は使い方が非常に簡単で、スイッチON/OFFのみで温スチームにあたることが可能です。

そのため、誰もが迷わずに簡単にスチームをすることが出来ます。

スポンサーリンク

スチーマーナノケアの使い方

スチーマーナノケア(EH-SA3B)の使い方についてご紹介していきます。

入っているもの

スチーマーナノケア(EH-SA3B)に入っているものは非常にシンプルで、3つしかありません。これだけ見ても操作が簡単な気がしますよね。

「本体」…スチームする本体です。

「電源プラグ」…電源を挿して動く商品のため電源プラグがあります。

「アロマ(お試し用)」…真正ラベンダーの香りがするアロマがお試し(15回分)で入っています。

事前に用意するもの

「精製水」

説明書におすすめは精製水と記載があったので、私は精製水を使用しています。精製水は薬局などで購入が可能です。

もちろん水道水でも良いですが、水質によっては本体寿命を短くする原因になるようです。

水道水と精製水のどちらを使用するかは個人の判断で決めて良いと思います。

通常の使い方

以下の手順で行います。

① 給水タンクを外す
② 給水タンクに精製水を入れる
③ 本体ふたを一番上まで開ける
④ 電源ON
⑤ 終了すると電源OFF

順番に写真を入れながら解説していきます。

給水タンクを外す

商品の後ろに給水タンクが付いているので、引き上げて取外します。力も要らず、すぐに取り外しが可能です。

給水タンクに精製水を入れる

給水タンクはこのように3、6、12と目盛が入っています。スチームしたい時間の目盛まで精製水を入れることで保湿のコースを決めることが出来ます。

本体ふたを一番上まで開ける

本体の蓋を開けて準備完了です。

電源ON

電源プラグを挿し、スイッチをONにします。30秒程度過ぎるとスチームがどんどん出てきます。

温かいスチームが出てくるため火傷に注意し、ふたの先端から20cm以上顔を離して使用します。

終了すると電源OFF

スチームが出てこなくなったら、電源をOFFにします。

これだけ簡単な操作で、たっぷりの温スチームにあたることが出来ます。

色々な使い方

アロマホルダーにアロマタブレットを取り付けるだけで、アロマの香りも楽しみながらスチームをすることが出来ます。

本商品にはお試し用(15回分)の真正ラベンダーの香りがするアロマが入っているため、一度お試しに使用してみても良いでしょう。

もし気に入れば、別売の専用アロマタブレット(5種類から選択可能)も販売されているので是非ご購入下さい。

使ってみた感想

スチーマーナノケア(EH-SA3B)を実際に使用してみた率直な感想を書いていきます。

保湿力がすごい(良い点)

スチーマーナノケア特徴より

夜にスチーマーをした日としていない日とでは、翌朝の肌のもちもち具合が異なりました。また、肌がふわふわになったようで、メイクのりも良くなった気がします。

ディープクレンジング機能が良い(良い点)

3分間のディープクレンジング機能が私の一番のお気に入りです。

小鼻の黒ずみがずっと気になっていたのですが、このスチーマーを利用してディープクレンジングをすると、小鼻の汚れや肌のざらつきが軽減されました。

これが一番目に見えて効果があったので、おすすめポイントになります。

手軽に使用出来る(良い点)

コンパクトでシンプルな作りのため、かなりずぼらな性格のたま子でも手軽に利用することができました。

お手入れも月1回程度、本体内を水で洗浄するだけで良いので手間がかかりません。

スチームの角度(気になる点)

このスチーマーの欠点を上げるとすると、スチームの角度調整が出来ないところです。

スチームが出る角度が少し斜めすぎるので、顔の位置を少し調整しないといけません。

致命的な点ではないので気になる程ではないのですが、長時間スチームする場合は、少し調整が必要です。

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクト EH-SA3B-N ゴールド

スチーマーナノケアの口コミ

スチーマーナノケア(EH-SA3B)を他に購入した人の口コミをまとめました。

楽天はあまり評価が無かったのでamazonの口コミを紹介していきます。ちなみにamazonの評価は星4.5で非常に高い数値となっております。

良い評価

「敏感肌で冬は毎回カサカサしていましたがこれを使って数日でカサカサは無くなりました。化粧ノリはまだもう少しかなって感じですが凄くいいです!」

「30歳になってアンチエイジングを意識しはじめ、保湿がしたくて購入しました。結局ディープクレンジングとして使用していますが、本当に毛穴が根こそぎ綺麗になる感じがします!」

「同じ新発売で多機能で高価なスチーマーもあったのですが、私はスチームのみでよかったのでシンプルで手頃なこちらにしました。」

「コンパクトでシンプルなスチーマーなのでとても使いやすいです。早速お風呂上がりに使ってみましたがモチモチ&プルップル、艶ツヤになりました!ハリも出てこれは手放せなくなりそうです!」

引用元:amazon

良い口コミは、保湿力が良いコンパクトでシンプルのため使いやすいなどの評価が多くありました。

悪い評価

「5回に1回くらいの頻度でスイッチを入れても作動せず、何度かスイッチの入切をしてスチームがやっと出てくる時があります。初期不良でしょうか?」

「スチームの角度が出来ればよかったのにそこが残念。スチームてすぐ水がなくなるんですですね、大量のがあればいいなあ」

「スチームの角度が変えられないのでテーブルの高さに寄っては不便かもしれません。」

引用元:amazon

悪い口コミは、スチーム角度が変えられないという評価が多くありました。逆にそれ以外の悪い口コミが無いため、スチーム角度を気にしなければ最高の商品だということがわかります。

まとめ

スチーマーナノケア(EH-SA3B)は、コンパクトでシンプルな美顔スチーマーを探している人には非常におすすめ出来る商品です。

また、彼女や奥さんへのプレゼントで迷っている人にもおすすめです。(私が非常に嬉しかったので)

価格も1万円代で、美顔スチーマーの中ではリーズナブルなものとなっているため、手軽に購入出来る商品では無いでしょうか。

是非ご検討下さい!

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクト EH-SA3B-N ゴールド

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました